活動実績

Home/活動実績
2020年度活動報告
2019年度活動報告
2018年度活動報告

2020年度報告

I 研究活動

ドローン撮影画像の解析による病害虫被害状況および初発予兆の推測技術の研究

■場所:上川農業試験場
■内容:・画像解析による、葉いもち病の初発予兆の推測と被害エリアの検証(マルチスペクトルカメラおよびサーモカメラ使用)
・撮影画像のAI学習による、イネミズゾウムシ被害箇所の判定検証(※4Kカメラ使用)

ドローン撮影画像の解析による病害虫被害状況および初発予兆の推測 第1回打ち合わせ
・日時:令和2年6月2日(火)
・内容:ドローン撮影時期と対象圃場および病害虫被害箇所の判定方法についての計画

マルチスペクトルカメラ・サーモカメラによる被害発生圃場のドローン撮影および画像合成
・上川農試内イネミズゾウムシ被害圃場撮影
令和2年6月20日、6月25日、6月30日 ※計3回撮影
・上川農業改良普及センター裏ヒメトビウンカ(縞葉枯病)発生圃場撮影
令和2年7月13日(月)
・上川農試内いもち病被害圃場撮影
令和2年7月27日(月)、8月12日(木) ※計2回撮影

ドローン撮影画像の解析による病害虫被害状況および初発予兆の推測 第2回打ち合わせ
・日時:令和2年8月5日(水)
・内容:イネミズゾウムシ被害箇所について

ドローン撮影画像の解析による病害虫被害状況および初発予兆の推測 第3回打ち合わせ
・日時:令和2年8月12日(水)
・内容:葉いもち病を感染させた稲わらの設置場所の確認
※葉いもち病の感染を促す為に設置され、稲わらを中心としその周辺の感染状況を確認

ドローン撮影画像の解析による病害虫被害状況および初発予兆の推測 第4回打ち合わせ
・日時:令和2年8月28日(金)
・内容:撮影画像よりAI学習用のイネミズゾウムシ被害箇所の教師用画像の抽出

Ⅱ 教育研修活動

旭川ICT協議会特別研修会(1)

■内容:「AI(人工知能)における深層学習の基礎理論」
■日時:令和2年11月12日(木)、19日(木)、26日(木)
■場所:遠隔ライブ(Zoom)、会場参加型研修の併用
■講師:古川正志(北海道大学名誉教授)
■参加人数:全3回、延べ参加人数124名

旭川ICT協議会特別研修会(2)

■内容:「AI(人工知能)における深層学習のPythonによるモデリングを知る」
■日時:令和3年2月4日(木)、18日(木)、25日(木)
■場所:遠隔ライブ(Zoom)、会場参加型研修の併用
■講師:古川正志(北海道大学名誉教授)
■参加人数:全3回、延べ参加人数41名

Ⅲ 事業

主催事業

■事業名:第4回北海道ドローン選手権
■日時:コロナ感染拡大の影響の為中止

協賛事業

■事業名:第10回U16旭川プログラミングコンテスト
■日時:令和2年11月3日(火)
■場所:イオンモール旭川駅前 4Fイオンモール
※コロナ感染防止の為オンライン形式で開催
■参加⼈数
競技部⾨参加者 34名
作品部⾨参加者 4名
IoT部⾨参加者 8名
YouTube 視聴者 80名(平均視聴⼈数)
事前講習会参加者 30名(2⽇間合計)

Ⅳ その他

旭川市教育委員会と情報教育に関する情報交換

■内容:GIGA構想を含む小中校の情報教育の現状と今後の展開について
■日時:令和2年7月31日、15:00~16:00
■場所:旭川市教育委員会(セントラル旭川ビル)会議室
■出席:旭川市教育委員会 黒蕨、山川、佐藤、岩崎、白石、吉岡、柴口(敬称略)/ 旭川ICT協議会 小川、北條、佐竹、菅原、石田、梶沼

2019年度報告

I 研究活動

ドローンを活用した上川農業試験場圃場におけるリモートセンシングの研究

■場所:上川農業試験場
■内容:水稲の生育状況をドローンにて撮影し、得た解析画像と農業試験場が地上計測結果との相関性より、品質および収量のバランスのとれた収穫適期の予測の研究

画像解析による病害虫発生状況および初発予兆の推測技術の研究

■場所:上川農業試験場
■内容:病害虫発生前後の俯瞰画像解析による初発予兆の推測と、発生後の食痕・病斑エリアの画像による確認方法の検証

画像解析による病害虫発生状況および初発予兆の推測第1回打ち合わせ
・日時:令和元年4月19日(金)
・内容:今年度の研究テーマと撮影圃場、撮影時期について協議。

新場長へのご挨拶と共同研究の協力依頼
・日時:令和元年5月8日(水)
・内容:会長とともに上川農業試験場を訪問し、今年度新たに赴任された新場長へ昨年度までの研究成果の報告と、今年度も共同研究継続する事を確認。

ドローン活用による上川農試圃場リモートセンシング第1回打ち合わせ
・日時:令和元年5月10日(金)
・内容:今年度の研究テーマと撮影圃場、撮影時期について協議。

画像解析による病害虫発生状況および初発予兆の推測第2回打ち合わせ
・日時:令和元年5月10日(金)
・内容:研究に必要な資料およびデータの保管状況の確認。

ドローン活用による上川農試圃場リモートセンシング第2回打ち合わせ
・日時:令和元年10月9日(水)
・内容:ドローン撮影画像の提出と圃場の可視化方法について協議。

マルチスペクトルカメラによる圃場のドローン撮影および画像合成
・上川農試直播・移植圃場撮影
令和元年7月18日、8月5日、8月20日、9月5日、9月18日 ※計5回実施
・上川農試病害虫圃場撮影
令和元年6月12日、7月18日、8月5日、8月20日 ※計4回実施

中間報告会
・日時:令和2年2月17日(月)
・研究テーマ:ドローン活用による上川農試圃場リモートセンシング
・内容:収穫適期(品質、収穫量のバランスが一番良い時)の予測に関する成果報告
・研究テーマ:画像解析による病害虫発生状況および初発予兆の推定
・内容:葉いもち病圃場の画像解析結果の報告

ドローンを活用した鹿の探索システム

■内容:鹿の探索システムの開発に向けたドローンの自動飛行用アプリケーション及び画像処理プログラムの作成。

Ⅱ 教育研修活動

■日時:令和元年6月30日(日)
■場所:旭川産業創造プラザ1Fスタジオ
■内容:画像解析を行う為の環境構築とサンプルプログラムを用いた画像解析方法を説明

Ⅲ セミナー・講演

令和元年度旭川ICT協議会 総会時セミナー

■日時:令和元年6月28日(金) 15:30~17:00
■場所:OMO7旭川2階 北斗の間(旭川市6条通9丁目)
■セミナー
<第1部>
演題及び講師
「2018年度旭川ICT協議会活動内容の成果発表」 講師:事務局 鈴木英樹氏
<第2部>
演題及び講師
「ロボットにおける運動解析の話とICT活用大学教育」
講師:九州工業大学 情報工学研究院 知的システム工学研究系 准教授 林 朗弘氏

上川地区農協監事協議会設立70周年記念講演

■日時:令和元年7月12日(金)  10:30~12:00
■場所:上川生産農業協同組合連合会2F大会議室(旭川市宮下通り4丁目)
■記念講演
<第1部>
演題及び講師
「IoTの今後」講師:東海大学国際文化学部デザイン文化学科教授・AICT会長 小川 博氏
<第2部>
演題及び講師
「ドローンを活用した上川農業試験場におけるリモートセンシングの実証研究」
講師:AICT会員ビーインフォー 菅原靖祐氏

Ⅳ 事業

主催事業

■内容:第3回北海道ドローン選手権
■日時:令和元年9月28日(土)
■場所:花菜里ランド(旭川市神居町雨紛7)
(協力依頼)
・日時:令和元年7月26日(金)
・内容:教育委員会、旭川農政部に伺い、ドローン選手権開催に伴う協力依頼。

協賛事業

■内容:第9回U16旭川プログラミングコンテスト
■日時:令和元年11月3日 (日)
■場所:イオンモール旭川駅前 4Fイオンモール
(トイドローン“TELLO”の紹介)
・TELLO 2機を使って、プログラム飛行による編隊飛行の実施。
・TELLOの飛行プログラムについての紹介。

Ⅴ 意見交換会

ICTを活用した鳥害獣駆除支援技術に関する意見交換

■日時:令和元年10月16日
■場所:旭川産業創造プラザ 2F交流サロン
■参加者:猟友会、旭川農政部、旭川市企業立地課、㈱ラック、旭川ICT協議会

ドローンを活用したリモートセンシングに関する意見交換

■日時:令和元年8月5日
■場所:上川農試
■参加者:上川農試、中央農試、旭川ICT協議会

2018年度報告

I 情報交換・座談会の実施

北海道IT推進協会との情報交換会

■日時:平成30年9月21日(金)
■場所:花菜里ランド(農業センター)
■内容:双方の活動内容についての情報交換を行った。

上川農業試験場と旭川ICT協議会およびセキュアドローン協議会との情報交換会

■日時:平成30年9月22日(土)
■場所:花菜里ランド(農業センター)
■内容:上川農業試験場のとりくみに対して、画像処理、AIの利用に関する可能性について意見交換を行った。上川農試より協力依頼あり。

Ⅱ 研究活動

ドローンを活用した上川農業試験場圃場におけるリモートセンシングの研究

■場所:上川農業試験場
■内容:上川農業試験場にて昨年に引き続き稲の生育状況をドローンにて撮影し、得た解析画像と農業試験場が地上計測結果との相関性を継続調査。暫定の予測式よりタンパク質含有率・収量の色分マップを作成。
■本協議会会員企業のビーインフォー、旭川高専にて撮影、上川農業試験場にて画像解析を行った。
■成果については、令和元年度総会のセミナーにて発表する。

【マルチスペクトルカメラによる圃場のドローン撮影および画像合成】
■日時:平成30年7月20日(木)、7月26日(水)、8月20日(月)、9月7日(金) ※計4回実施

ICTを活用した鳥獣害駆除支援技術の研究

■場所:江丹別春日 ※鹿の一斉捕獲支援
■内容:これまでの打ち合わせより、現地にてリアルタイムにハンターの動きを共通マップ上で確認出来るプロトシステムを構築。また、ドローン撮影画像より画像解析にて鹿の自動判別を行い生息位置を特性する。
■本協議会会員企業のビーインフォー、旭川高専にてプロトシステムの構築を行った。
■成果については、令和元年度総会のセミナーにて発表する。

【プロトシステムデモ】
■内容:猟友会へプロトシステムのデモを実施し、システムに関する意見を伺った。
■日時:平成31年1月30日(水)
■場所:旭川市農政部会議室

【マルチスペクトルカメラによる鹿のドローン撮影】
■日時:平成31年2月18日(月)、20日(水)、22日(金)、26日(火)
※ドローンのGPS受信状態が不安定であった為、撮影場所や時間を変え4回実施

Ⅲ 事業

主催事業

■内容:第二回北海道ドローン選手権
■日時:平成30年9月22日(土)
■場所:花菜里ランド(旭川市6条通4丁目)
■開催要項,報告書配布

【報告挨拶】
■日時:平成30年10月27日(月)
■内容:教育委員会、旭川農政部に伺い、ドローン選手権の報告と来年度に向けた協力依頼を行った。

協賛事業

■内容:第8回U16旭川プログラミングコンテスト
■日時:平成30年11月3日 (土)
■場所:イオンモール旭川駅前 4Fイオンモール

Ⅳ 視察・見学の実施

今年度は実施せず。

Ⅴ その他

なし