活動実績

Home/活動実績

2017年度報告

I 情報交換・座談会の実施

会員向けセミナー

■内容:平成29年度旭川ICT協議会 総会時セミナー
■日時:平成29年6月16日(金)  15:15~16:45
■場所:旭川グランドホテル2階 北斗の間(旭川市6条通9丁目)
■内容及び講師:
「身近なICTのユニバーサルデザイン」
講師:日本マイクロソフト(株) 技術統括室プリンシパルアドバイザー 大島 友子 氏

共催事業

■内容:スマート農業シンポジウム ~ドローン活用による実証研究の成果報告~
■日時:平成30年2月16日(金)  15:00~17:00
■場所:農業会館4階 大会議室(〒070-0030 北海道旭川市宮下通14丁目右1号)

情報収集活動

■内容:COCN災害対応ロボット推進連絡会旭川訪問に係る懇親会への参加

【第1回】
■日時:平成29年8月10日(木)  18:00~
■場所:旭川市民文化会館1Fブンカフェー

【第2回】
■日時:平成30年2月21日(水)  18:30~
■場所:扇松園
■東京大学・淺間教授をリーダーとする災害対応ロボットの研究実験場の候補地の視察のために旭川を訪問。土木・建築も含めたICT活用についての情報収集を行った。

Ⅱ 研究活動

■内容:上川農業試験場にて稲の生育状況をドローンにて撮影して得た解析画像と農業試験場が測った成分データとの関係性を調査研究。
■本協議会会員企業のサイバートラスト、M-SOLUTIONSが撮影及び解析を行った。
■成果については、30年度総会のセミナーにて発表する。

Ⅲ 事業

共催事業

■内容:第一回北海道ドローン選手権
■日時:2017年9月30日(土)
■場所:勤労者福祉会館(旭川市6条通4丁目)
■開催要項、報告書配布

協賛事業

■内容:第7回U16旭川プログラミングコンテスト
■日時:2017年 11月5日 (日)
■場所:旭川市科学館(サイパル) 特別展示室

Ⅳ 視察・見学の実施

今年度は実施せず。

Ⅴ その他

平成28年度

I 情報交換・座談会の実施

会員向けセミナー

■内容:平成28年度旭川ICT協議会 総会時セミナー
■日時:平成28年6月17日(金)  15:15~16:45
■場所:旭川グランドホテル3階 瑞雲の間(旭川市6条通9丁目)
■参加者:32名
■内容及び講師:
「機械学習が変えるIoT社会」
講師:日本マイクロソフト(株) 技術統括室業務執行役員
ナショナルテクノロジーオフィサー 田丸 健三郎 氏

情報収集活動

本年度は、農林業とICTをキーワードに、ICT協議会の活動の方向性を検討するために、情報収集活動として下記の活動を行った。

テーマ:ICT活用による獣害対策

■内容:旭川における鹿の一斉捕獲の現状とICT活用の可能性についての情報交換
■日時:平成29年1月19日(木)13時30分-15時
■場所:旭川市農政部
■参加者:農政部職員、北海道猟友会旭川支部、AICT協議会幹事

現在問題となっている農作物への獣害対策にICTの活用先の可能性を探るための情報交換会を行った。具体的にはGPS、GIS、ドローンを鹿の一斉捕獲で活用することで安全で効率的な作業が可能になるという点で参加者の意見が一致し、産官学の体制で共同研究へ向けて動くことが確認された。

テーマ:ドローン及び画像解析に関する上川農業試験場等との連携

■内容:情報交換会
■日時:平成29年2月24日(金)9時30分-12時
■場所:上川農業試験場
■参加者:上川農業試験場、上川農業改良普及センター、普及所、AICT協議会幹事

各参加者から、現状の水稲に関する取り組みと問題点などの意見が出された。また、上川農業試験場の水稲生育に関する取り組みと合わせて、画像/センサー情報の活用への可能性、ドローンの有効性/将来性などの意見が交わされた。

Ⅱ 農業視察・見学の実施

今年度は実施せず。

Ⅲ その他

なし

平成27年度

教育研修部会

(1) 技術の研修会や情報交流会の実施

【内容】
セキュリティに対する認識を高めるため、3回に渡り情報セキュリティについて研修会を行った。

【第1回目】
■日時:平成27年8月19日(水)14:00~16:00
■内容:「マイナンバー対応 実践的な業務端末セキュリティのあるべき姿とセキュリティ実装」
■講師:サイバートラスト(株) 技術本部 本部長 東 久貴 氏

【第2回目】
■日時:平成27年8月26日(水)14:00~16:00
■内容:「情報漏えいはなぜ起きたのか(年金機構、ベネッセ、etc)」
■講師:サイバートラスト(株) 技術本部 セキュリティプロモーション部 部長 松本 義和 氏

【第3回目】
■日時:平成27年9月16日(水)14:00~16:00
■内容:「ICTヘルスケアにおけるセキュリティ」
■講師:サイバートラスト(株) ビジネスイノベーション部 エグゼクティブプロデューサー  福嶋 健二 氏

地域振興部会

(1)情報交換・座談会の実施

■日時:平成28年1月22日(金)10:00~12:00
■場所:旭川リサーチセンター2階 交流サロン
■テーマ:座談会「旭川でのドローンの取り組み」
■講師:サイバートラスト株式会社 代表取締役社長 セキュアドローン協議会 理事 眞柄 泰利 様

【内容】
サイバートラスト(株)は、平成28年度より、ドローンの農業への利活用について実証実験を行っている。座談会では、講師から実証実験の内容が説明され、その後参加した会員間で様々な意見交換が行われた。利活用については、土木建築、水難救助、様々な情報収集などのアイデアが提案された。何れのケースにおいても、自由にドローンを飛ばすためには、“特区”の指定を受けることが重要とのことで、特区の申請について今後も旭川市と協力して進めていくことになった。

(2)農業視察・見学の実施

平成27年度は実施せず。

(3)その他

【近赤外線カメラによる樹木の定点観測】
2015年の11月から2016年1月まで、旭川リサーチセンター交流サロンから、外の樹木に向けて近赤外カメラを設置し定点観測を行った。これは、一昨年度旭川で行われた、旭川医大の住友先生とサイバートラスト(株)により行われた森林浴がメンタルヘルスにもたらす効果の実証実験であり、住友先生の「スマートフォンのカメラで森林浴の効果を数値化できないか」という提案に対応しての取り組みであった。森が青く見える状態とメンタルヘルスに効果のあるαピネンとの関係を捉えられるかを確認するため、特定の樹木を固定カメラで撮影し、青くなる状態が観測されるのかを検証した。現在、解析中。

共同事業

1 旭川ICT協議会幹事会の実施
・平成27年5月8日
平成27年度旭川ICT協議会活動計画及び方針等を協議

2 U-16旭川プログラミングコンテストへの協力
・第5回U-16旭川プログラミングコンテスト(平成27年11月14日開催)に協賛・協力

平成26年度

教育研修部会

(1) 人材育成研修の実施

・クラウドコンピューティングの最新動向セミナーの実施(30名参加)
講師:Just Skill社 代表 山谷正己氏

・C#応用編LINQプログラミング
講師:(株)日本マイクロソフト プログラムエンジニア 衣川朋宏氏

(2)第2回 道北・道東クラウドフォーラムへの参加

・道北道東地域のITベンダーが結集し、ITビジネスの効率化と新ビジネス創出のための情報交換を行う「道北・道東クラウドフォーラム」の第2回フォーラムに旭川ICT協議会も共催として参加。(60名参加)

(3)企画型研修

・地域社会・顧客における課題の抽出、整理、分析、企画力の養成等を行うため平成25年度から会員向けの自主研修として実施。
参加者別に企画提案書を作成し、平成26年度旭川ICT協議会総会でプレゼン発表を実施。

地域振興部会

(1)地域振興部会会議

・森林浴の研究を行っている旭川医大の住友先生との情報交換を実施し、森林浴に適した日にちを検索できるアプリ開発についての検討を行った。

(2)情報交換・座談会の実施

・農業とITの融合の可能性を探るため、東和土地改良区及び東川町農業従事者を訪問・視察を行った。
・平成27年度情報産業関連の補助金等支援事業について、北海道経済産業局様を交えた座談会を実施。

教育研修部会と地域振興部会の共同事業

(1) MIC Summitへの参加
(2) 旭川ICT協議会幹事会の実施
(3) U-16旭川プログラミングコンテストへの協力
(4) 旭川ICT協議会ホームページのリニューアル

平成25年度

教育研修部会

(1) Web関連技術研修

・Webアプリ開発実践講座Ⅰ(28名参加)、Webアプリ開発実践講座Ⅱ(23名参加)
講師:(株)日本マイクロソフト プログラムエンジニア 衣川朋宏氏

(2)企画型研修

・会員の自主研修によるモチベーションアップと地域社会・顧客における課題の抽出、整理、分析、企画力の養成を計4回に渡り実施(受講者4名)

地域振興部会

(1)情報交換・座談会の実施

・北海道経済産業局(補助金等支援事業について)
・大手メーカー(NTT、NEC、富士通、富士電機)と地元ICT企業との座談会実施

教育研修部会と地域振興部会の共同事業

(1)「MIC Summit 2013」への参加(日本マイクロソフト㈱主催)

(2)旭川市スマートコミュニティ協議会への参画

(3)U16プログラミングコンテストへの協力